アルカスイス 手作りビューカメラ 3月31日
アルカスイス 手作りビューカメラ
b0178691_9433141.jpg

ある日ある時ある所で、アルカスイスのビューカメラ用のレールとアオリ機構の付いた台車?部分を手に入れましたので、中型のビューカメラを手作りで製作しようと考えて頭の中に設計図を書いて見ることにしました。
 市販の69判のアルカスイスを購入するとなると相当高価に付きますが、自分で工作すれば安く仕上がるものと思い、色々と材料の選択に入りましたが、一番高価に付いたのが蛇腹でした。
 ホースマンVHの蛇腹を新品で購入することにし、前の部分にはこれもホースマンのレンズボードアダプターを厚さ10mmの木板に取り付けました。
 後部のフイルムバック部は、マミヤPアダプターを厚さ20mmの木材にビス止めして、マミヤGアダプターにより、スピグラ、マミヤRB、ホースマン用のロールホルダーが使えるようにしました。
 次は台車に載せる所謂アオリ部の製作ですが、20mm幅で長さ400mm厚さ3ミリのアルミ材を東急ハンズで購入し、ライズ、フォール部の穴を50mm程開けて組み立て材料の固定に使うネジ止めを取り付け、ティルトも可能にすると共に、その他台車?ではスイングやスライド、シフトも出来ますので、レンズもジンマー150mmF5.6を付けましたので、大幅なアオリも活用できる万能ビューカメラが出来上がりました。
[PR]
by otc123jp | 2010-03-31 09:47 | 手作りカメラの紹介
<< 手作りカメラの傑作 ワイド 兄... アドックス ワイド 22.3.26 >>